シックリップグラミィでゆいゆい

肌のお肌メンテにも順番というものがあります。
もしその順番が間違っているなら、効果をほとんど得ることができなくなります。洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌に水分を与えましょう。もし、美容液を使うときは一般的には化粧水より後になります。

それから乳液、クリームと続きます。
肌にしっかり水分を与えてから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。乾燥肌の方がお肌メンテで気をつけないといけないことはお肌の水分を保つことです。

続きを読む

それに、皮脂を完全に落とさないということも大切なことです。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと肌はますます乾燥します。

顔を洗うときのお湯の温度はヒリヒリするような熱さではダメです。保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみてください。

お肌メンテの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また肌に水分を与えることです。

肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。

そして、肌が乾燥してしまっても肌を保護する機能を弱めてしまうので、絶対に保湿を行ってください。

でも、必要以上に保湿をすることも肌のためにはなりません。

お肌のお手入れでもっとも大事なことが余分なものを落とすことです。メイク後の手入れをきちんとしないとそれが原因で、肌のトラブルが起こってしまうでしょう。

けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、いらない分の皮脂を取るだけにとどまらず、必要な分の皮脂まで取り除いてしまうことになって、肌の潤いが無くなってしまいます。また、洗顔は自分なりの方法ではなく、肌にとって一番いい方法で行って下さい。肌の状態をみながら日々のお肌メンテの方法は使い分けることが必要です。ずっと同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」とお肌メンテをしていれば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。

乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたメンテよりしっとりとした保湿だったり、生理前などの体の状態にもあわせ刺激の強い方法は使わないというように変化させていくことが必要なのです。

また、四季折々に合わせてメンテも変化させてあげることでお肌もきっと喜ぶでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です